2018年4月11日

Vision/ Mission

設立趣旨
 毎年のように世界中で地震、風水害などの自然災害が発生し、多くの人命や財産が失われており、私たちは総力戦でこれらの災害に立ち向かうしかない状況に直面しています。そこでDMTCは、新たな局面における災害対策の研究と人材養成の新しい教育サービスとして、自助・共助・公助の枠組みや組織を超え、相互に補完し連携するために、横断的かつ体系的に災害対策を研究し学びあうことで、様々なセクターで活躍できる人材を養成します。
 災害対策に関する「研究」と「教育」を両輪として、災害対策に関する知の集積と研究を促進することで、行政、企業・団体、地域住民など、多様なステークホルダーによる災害対策の発展に貢献します。

———————-

ビジョン
 私たちは、人類が直面する自然災害に対し、
個人と社会の災害対策力を養成、実装化することで、
国や地域を超え、一人ひとりの命を支え合える未来の実現をめざします。

———————-

ミッション
 私たちは、災害からより多くの人命を守り、社会の機能を継続させるために、
災害対策に係る体系的かつ実践的なトレーニングを提供することで、
社会を支える一人ひとりの取組、意識に変化を起こし、
持続可能な社会に寄与できる人材を養成します。

———————-

活動方針
 人々が災害対策に求める必要な知識、スキル、ノウハウを
実践的なトレーニングで習得できるよう、災害対策及び教育手法の研究を進め、
その成果を新しい教育サービスとして、社会に提供します。

———————-

活動効果
 私たちが提供する教育プログラムにより、家庭・地域・職場等において、予防概念に基づく災害対策を推進し、社会の様々な課題解決に貢献する人材を養成します。